おすすめゲームアプリ紹介所

新作から話題作まではまること間違い無しのゲームを紹介!!

star 人気RSS

あの有名メーカー任天堂が贈る完全新作RPG!【ドラガリアロスト】

time 2019/07/06

あの有名メーカー任天堂が贈る完全新作RPG!【ドラガリアロスト】

任天堂が贈る完全新作RPG!ドラゴンに変身する能力を持つ主人公たちが、スキルや竜化をつかって敵を討伐していく、スワイプアクションRPG

■人と竜が織り成すアクションRPG
『ドラガリアロスト』は、スワイプ操作で楽しめるアクションRPG。
契約したドラゴンに変身して戦う「竜化」と、
様々なアクションやスキルを駆使して、敵の討伐を目指します。

■仲間たちと共につむぐ物語
総勢60名以上のキャラクターが、豪華声優陣によるフルボイスで登場。
個性豊かな仲間たちが、あなたの冒険を手助けします。

■DAOKOのBGMを多数収録
ゲームを彩るBGMにはDAOKOの楽曲を起用。
数々のPOPな楽曲が『ドラガリアロスト』の
世界をさらに盛り上げます。

満を持して送り出しただけはあり、アクション要素はバランスに力が入っている。

以下長文ゆえに最低限の意見を一文で。

「スマホゲームで屈指、強くオススメ。」

スマホゲームな為に課金についてまずは。

サイゲが関わってるのに集金じゃない。

厳密には、集金の方法を弁えたのと、アプリのシステムレベルで課金の選択肢を無難な範囲に組み込んでいる。
絶妙に育成のテンポがスペシャルパックを課金するくらいで変わる。
買わなくてもいいが、課金者と比べるならどれ程時間をかけても一歩は遅れるかも。
元々サイゲは阿漕な事は最初以降はしてない賢い上手い売り方をしていたとはいえ、これは素晴らしい。

商品自体としてもキャラや装備の性能バランスが素晴らしい。星五と星四にもちゃんと住み分けが可能な調整がなされている。

例としては、
護符を当てるとFGOめいてふざけるな!ハズレ枠が! と思いきや、
実は護符は全キャラ共通で使いまわせる、
ガチャでしかまともな奴を入手できない。ドラゴンやキャラは使える奴が配布で手に入るか、その可能性がある。

ヒルデガルドとクラウ、というガチャ星5と配布星4の回復役の性能を比べると、確かにヒルデガルドが回復量とスキル範囲として上回っていて上位ではあるが
クラウは麻痺を回復できるし、単発のシールドではなく複数回被弾に対応する防御バフを出来るという差がある。
さらには属性も違う。一応完全上位にならない様な調整がされている。

あとは、育成システムとしても秀逸。
今後の展開によるのかもしれないが、
「キャラクターを育成するのに時間がかかる様にした分、キャラクターのインフレは然程行わないことにした」可能性が感じられる。

何故なら、キャラクターを育成するのに仕様として莫大なコストがかかる仕様なのに、キャラクターが直ぐに取っ替え引っ替えされたらゲームが壊れるから。
そして、ここまで作ってるならその程度想定どころか対策済みだろうからだ。

課金額の話に戻すが、任天堂と良く相談して一人当たりソフト分5000円くらいの課金をしてもらうイメージで作ったのかと想像できる。

とりあえず、ff11とかドラクエ10とかみたいなオンラインゲームをやるつもりで、
やりながら最終的にハマったらスペシャルパック全部買う様にして合計1.5万程を細かく刻んで課金する様な計画でするならそれでガッツリ遊べる。
それ以上なら言わずもがな。

無課金でももちろん遊べる。空き時間にたまにやるくらいならそれで良いくらいだ。課金してやると時間泥棒にしてしまう恐れあり。

後述もするが、アクションが凝っていて殴り合いをする方式だから一クエストが少し長め(3分)な為に、気がついたら無課金でも二時間は経過する。
序盤のレベルアップでスタミナもマルチプレイ権も回復しまくる状態なら尚更。計画を立ててやりましょう。

次にアクション要素について。
簡潔に纏めるなら、
スキルや竜化に通常攻撃によるゲージ溜めが必須な仕様であるために、インフレ抑止がなされバランスが取れている。

ボスはグラブルにもあるOver Driveをブレイクする仕様もある。ただのコピペじゃなくて殴り合いに相性がいいから採用された奴。

とりあえず戦闘がビームかなんかで即終わるという事はない。

白い猫で例えるなら、
「常時SP0で開始の仕様、全キャラに通常の職種だけじゃなくヴァリアントの要素あり(短時間)」
みたいなもの。スキルチャージ時間の違いなどがある為厳密には違うが、開幕からのSP回収をシステムレベルで前提としている様なものである。

尚、ストーリー、特にストーリー中のキャラクターの背景作りをある程度割り切っているためにストーリー内容が無難にすぎる。やむを得ない事情が色々あるのだろうから仕方ないが。

例としては、円滑なストーリー進行のために

主人公たちがなんらかの動機があるにせよ殆ど無策で数で上回る軍隊に突撃するffとかでもあったし、グラブルで連打されたいつもの流れがあったり、

高らかに聞いてもないのに計画をわざわざ説明してくれたり、ここで追撃されたら詰むのになにかと見逃してくれるすっごく親切な皇帝様がいたり。

(ちなみにその範疇で考えるならばゲームで天下争いする出来。単に王道なだけであるとも言える。)

キャパシティ配分を誤ってまで過度にストーリーに凝ると開発負担増により更新頻度に直結し売るし、下手を打つなら後々の販売戦略にも影響が及ぶ。
後はストーリーに凝ったアプリは既にある。お察し。
そっちに関しては、インフレしまくった事を楽しめばよい。後は読み物として楽しめば良い。…最高速度は素晴らしいが全体で見ると失速したり事故もありはするが。

話を戻すが、通常進行のストーリーが辛口で気にすれば気になるとはいえ、「悪くはない」ので充分。
完全に捨ててる訳じゃない、キャラクターと歴史背景設定の掘り下げをストーリーレベルでせずに背景設定にしているからだ。

背景設定を見るとストーリーとしての出来が素晴らしかったりする。

まぁ仕方ない。通常進行で誰もが見るストーリーに凝りすぎると、
名作を作れてもボリュームがデカくなりすぎてスマホゲームにならない。下手すると据え置きでも容量を破壊する。

長々と述べたが、
「かなり面白い、強くオススメ」ということだ。

star 人気RSS

down

コメントする




Optionally add an image (JPEG only)

アーカイブ

カテゴリー

アクセスランキング